静岡県牧之原市の畑義治会計事務所
税理士・会計事務所をお探しなら

ブログバナー

事務所主催の各種セミナー

第3回消費税改正セミナーを開催しました

9月4日に当事務所2階研修室にて、第3回目となる消費税改正セミナーを開催致しました。今回は10月1日に改正された消費税増税が差し迫ったこともあり、46名と大変多くの方にご参加頂きました。

では、ここでもう一度改正点について列挙させて頂きます。

①令和元年10月1日以降→消費税率が現行8%から10%に上がる。ただし、一部物品(食料品・新聞等)の売買については軽減税率8%が適用される。

②令和元年10月1日以降→区分記載請求書の発行が義務付けられる。

③令和3年10月1日から令和5年3月31日まで→請求書を発行する売り手が税務署長に申請し登録番号の発行を受ける。

④令和5年10月1日以降→③で取得した登録番号を記載した請求書(適格請求書)を発行することで、仕入れ側で仕入税額控除が適用できるインボイス制度が開始される。


今回の改正は単純な増税に留まらず、要件を満たすために経理処理の業務負担が非常に膨大になります。例えば、販売する物品の種類により税率の異なるごとの処理が必要であり、請求書の記載事項を細かく表示したりと、対応に悩まれる点が多くなることが予想されます。このような問題に対して当事務所では、毎月の巡回監査を通じ、関与先様に安心して増税にご対応頂けるようご支援して参ります。

今回はお忙しい中、セミナーにご参加頂き誠にありがとうございました。      

0から始めるWEBマーケティングの基礎セミナー

 令和元年5月22日(水)佐野佑生コーディネーターによるセミナーを開催致しました。

 総勢54名と大勢の方にご参加頂き、ありがとうございました。

「ネットメディアの基礎知識」から始まり、佐野コーディネーターの実話を交えてお話をして頂きましたが、メモを取ったり、時折頷いている参加者も見受けられました。

 今やネット社会といわれる程、PCやスマホが普及されています。HPなど企業が提供している情報は信用性が低く、SNSやインスタグラムなど一般人が発信する情報の方が信頼性が高く、尚且つ拡散もしやすいそうです。「生産者が情報を選ぶ時代」であるからこそ「知りたい・行きたい・したい・買いたい」と思ったその瞬間を逃さないよう、WEBをうまく運用していきましょう!       

消費税セミナー ~税率改正を伴う注意点~

平成31年1月17日と22日当事務所2階研修室で「消費税改正・軽減税率対策セミナー」を開催致しました。当年10月1日より消費税が10%に引き上げげられ、日本では初めて複数税率が導入されます。食料品などに対して軽減税率の適用が始まるため、多くの事業者様の関心を集めた内容に、両日合わせて延べ130人と大変多くの関与先様やその関係者、金融機関の方々にご参加を頂きました。


セミナーの内容は、消費税の成り立ちから始まり、軽減税率が導入された際の経理上の注意点、そして、区分記載請求書等保存方式・適格請求書等保存方式の注意点等、軽減税率対策補助金について説明しました。


増税や軽減税率導入に伴う複数税率への対応については、当事務所の関与先様は㈱TKから提供される会計ソフトがしっかり対応いたしますので、問題は少ないかと思われます。しかし、関与先様をはじめ多くの事業者様に大きな影響を及ぼすのは、消費税増税と同時に施行予定の区分記載請求書等保存方式と2023年10月に試行が予定されている適格請求書等保存方式の導入です。それぞれの保存方式には記載事項に要件があり、現行での消費税法に規定されている記載事項に追加される記載事項があります。セミナーに参加した皆様には、しっかり伝わった事と存じますが、「平成31年度改正税法特集号」にも詳しく記載がありますので、10月1日慌てないためにもしっかりと確認しましょう。


また、免税事業者の取引先と取引がある関与先様や、免税事業者の皆様にとっても大きな影響が出てくる旨もお伝えさせていただきました。セミナーの後にお伺いした巡回監査の中でもこの問題が一番関心を集めていたように思います。迫り来る消費税増税に向けて良い準備を行って頂けるよう、セミナー内にてご案内致しましたが、今後も巡回監査等を通じて関与先様が安心して経理処理を行えるようバックアップ致します。

 

当日はお忙しい中、ご参加頂きましてありがとうございました。       

合同研修会

平成30年4月14~16日

北海道・釧路市から甲賀伸彦税理士事務所の皆様が来られ、合同研修会を行いました。以前から交流の機会があり、今回で4回目になります。

研修会では、甲賀先生・畑所長がそれぞれお互いの事務所の現状や取り組みを紹介し、その後グループディスカッションで悩みや取り組みの工夫点などを話し合いました。同じTKC会員の事務所ですので、方向性はとても似ており、「お客様の永続的発展のためには?」という視点で熱い議論を交わしました。

研修後は

地元で親睦会、2日目は箱根・熱海に行きました。富士山世界遺産センターや、箱根神社、大涌谷などを周り、熱海のホテルに宿泊。美味しい料理とお酒でとても楽しい宴会でした。北海道にお住まいだと、「富士山を見たことがない」「初めて新幹線に乗る」という方もいらっしゃいます。生憎の天気で富士山こそ拝めませんでしたが、とても楽しい旅行となりました。

 今回の合同研修と旅行は、とても刺激になり、モチベーションアップにもなりました。次にお会いするときには、事務所としてより成長した姿を見せられるよう業務に励んでいきます。

               【監査部 畑 智之】