静岡県牧之原市の畑義治会計事務所
税理士・会計事務所をお探しなら

ブログバナー

事務所主催の各種セミナー

総務部主催 「ヨガ教室」を開催しました

 11月18日、日頃お世話になっているお客様に仕事を離れて、リフレッシュして頂けるよう初の総務部主催「ヨガ教室」を行いました。
 講師のARASA先生はHip Hop、Jazzdanceのダンサー&講師として大変活躍されている方で、参加者全員、本場インドで習得されたヨガに魅了され、満足度100%の教室となりました。
 これからも総務部主催でイベントを行い、お客様同士の繋がりを広げ、畑会計事務所職員がより一層身近に感じてもらえる存在になれると大変嬉しく思いま                 す。


                 

経営支援セミナー2016 

◇事業性評価とTKCモニタリング情報サービスの概要◇

      【畑会計事務所 畑 義治・内藤 一徳】

 まず初めに、所長より金融モニタリング基本方針による「事業性評価」をご説明しました。今日の金融機関による企業評価は、単に財務データや担保・保証によって判断されるのではなく、事業内容や成長可能性といった部分を判定されます。事業性評価の入口は、迅速かつ正確な「月次決算」と「経営状況」を把握することが必要であるとご説明しました。

 次に監査部 内藤が㈱TKCより提供される2つのフィンテックサービスについてご説明しました。銀行信販データ受信機能を活用してのフィンテックサービスは今年の6月に当事務所で説明会を行っておりますので、特に今回は10月よりサービス開始となった「TKCモニタリング情報サービス」の説明を中心にしました。このサービスは、一見、金融機関にとってメリットがあるものと思われがちですが、実はこのサービスを使って自社情報を提供出来る企業にこそ、そのメリットがあるのだということを、統計値や図解を使って説明しました。

※詳しい概要は「おしらせ」項目をご覧下さい


◇紛争予防のために知っておきたい、

     雇用関係でありがちな法的トラブル◇  

        【静岡はるひ法律事務所 鈴木紀子先生】

 多く見られる法的紛争として

①解雇の有効性を巡る問題…解雇無効・損害賠償請求

②未払給与を巡る問題…残業代請求(近年増加)

上記2点があるとした上で、①について先生は従業員に落ち度がある場合でも「解雇するには、社会の常識に照らして納得できる理由が必要」と解説されました。②については固定残業代制や雇用契約に残業代不払いの約束がある場合など、ケース毎に内容と法的判断の基準について説明して頂きました。

 法律は難しいイメージがありますが、先生の解説は分かりやすく、参加された皆様に大変喜んで頂けました。      

◇雇用・労務管理上で知っておかなければならなこと

           知っておくと得すること◇    

【社会保険労務士・行政書士リリス事務所 中畑美保先生】 

 労使間トラブルを回避するには、まず問題を起こしそうな人材を見極めて採用しない事が重要だとおっしゃっる中畑先生。その為には面接時に「面接用質問票」を記入させ、前職の退職理由や健康に関する確認をすることが有効とのことです。また、雇用決定時には「雇入通知書兼雇用契約書」を発行し、雇用条件を明確に文書で伝えておく事や、正社員登用の基準を設けて予め伝えておく事が必要だと教えていただきました。

 その他年金の受給について、特に60歳以降の働き方についてや、平成28年度の雇用関係助成金のご案内もしていただき、とても充実した研修でした。       

金融機関との勉強会の様子

◆清水銀行 初倉支店 5月16日

 清水銀行様の取組みについて詳しくご説明頂き、地域企業の発展のために尽力されている事が良く分かりました。当事務所からは、事務所の取組みや特徴、企業で生前に行う相続対策、減価償却費の目的について説明させて頂きました。

◆島田信用金庫 6月14日

 島田信用金庫様より、融資の条件変更借換型についてや、お得なリフォームプラン又各種補助金制度のご案内等、今後お客様に提供出来る有益な情報を頂きました。当事務所からは、平成28年度税制改正についてとフィンテックサービスについて説明させていただきました。

◆焼津信用金庫 6月20日

 焼津信用金庫様からは、「金融を通じて企業に元気になってもらう為にも、今後財務会計を通じて会計事務所と意見をすり合わせていくことが、これからの本来のあり方ではないか」という有難いお言葉を頂きました。又金融円滑化法への取組み、職域サポートプランのご案内等を頂きました。当事務所からは、決算書から見抜く粉飾決算についての着眼点等を説明させて頂きました。

 ~今後とも各金融機関との連携を強化し、

          お客様へのサポートに全力で取り組んでいきたいと考えています~       

フィンテックセミナー開催(H28.6月)

 平生28年6月8日 当事務所にてフィンテックセミナーを開催致しました。まず、当事務所職員の田中から最近新聞などで話題になり始めたフィンテックについて、基本的なサービス内容と実際に使用した事例、金融機関との関係などについて説明しました。ご参加頂いたお客様の中にはフィンテックという言葉を初めて聞く方も多く、真剣に聞いていました。

 ㈱TKC笹本氏からはフィンテックを使用したFX2活用方法、特にインターネットバンキング契約があれば預金の取引内容を自動的にFX2等に読み込むことが出来る機能について案内させていただきました。       

◇年末調整セミナー(H27.12月開催)

平成27年12月7日 当事務所にて年末調整セミナーを開催いたしました。

【基礎コース編】

毎年、年末に税務署から届く『年末調整のしかた』を参考にしながら、給与所得者の扶養控除等申告書や保険料控除申告書、源泉徴収票への記載方法についてご説明させていただきました。
様々な所得控除が存在したり、適用条件を細かく確認する必要があるなど手間もかかりますが、今回のセミナーが年末調整事務の一助となれば幸いです。     【講師:田中 友博】


【活用コース編】

活用編では、主にPX2やe21まいスターあんしん給与を利用した年末調整事務についてお話をさせて頂きました。PX2などの給与ソフトを利用した年末調整事務は、設定等をしっかり守れば面倒な諸判定も自動で行ってくれますので、作業が簡略化され時間短縮・コスト削減に繋がります。
未導入先の関与先様は、是非PX2の導入をご検討下さい。     【講師:岸野 宗広】

◇◆◇事務所見学会(H27.11月開催)◇◆◇

11月24日(月)九州の先生方がお見えになり、当事務所の見学会を開催致しました。多くの先生方にお越し頂き大変嬉しく感じます。
見学会では、所長による事務所業務・決算業務の進め方などの紹介を行い、その後事務所フロアを見学して頂きました。
当日は、遠方より足を運んで頂き誠にありがとうございます。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
またのお越しをお待ちしております。

「経営支援セミナー2015」第二部

「イキイキ・売上げに繋げる魅力的な話し方、温泉マイスターの温泉健康講座」
           講師:牧野 光子氏(フリーアナウンサー)
          (元NHK静岡ニュースキャスター・SBSテレビリポーター)

講演が始まると同時に声の大きさにびっくりしました。「大きい」といっても滑舌が良く、聞きやすい声で、さすがテレビにも出るようなアナウンサーの方は違うなと驚かされました。
感じの良い「ハイ」が言えない人は、すべてのことに対して「腰が重い」。というお話から、自分自身のモチベーションを上げるためにも返事一つにも気をつけないといけないと感じました。返事はもちろん、挨拶もそうですが、やはり「笑顔」で行うことが大切だということでした。同じ言葉を普通の表情で言った場合と、笑顔で言った場合を聞き比べると、感じの良さが違うことに気がつきました。電話口では相手の顔が見えないからこそ、笑顔での対応を心がけたいと思います。
しっかり伝えるためには話し言葉を明瞭に、ということで早口言葉の練習もさせて頂きました。普段あまり意識して動かすことの無い顔の筋肉がほぐれたような気がしました。また、イキイキと毎日を送るためにも、常日頃からポジティブな言葉を積極的に使っていきましょうと仰っていました。前向きな言葉を口にすることで気持ちも前向きになれると思います。気持ちが落ち込む時もありますが、そんな時こそ意識したいことだと思います。
温泉マイスターという肩書きもお持ちの牧野氏。映像と共に県内の温泉を紹介して下さいました。特徴や効能、温泉の入り方を教えて頂き、近くにも良い温泉が沢山あることを知りました。疲れた時は温泉でゆっくり癒し、気分転換するのもいいなと思います。

◇◆◇経営支援セミナー2015(H27.9月開催)◇◆◇

「マイナンバー制度について」 講師:㈲畑義治会計事務所 税理士 田村 圭
今月からマイナンバーの通知が開始され、来年1月から順次利用が開始されます。
今春以降、政府が慌ててTVコマーシャルやポスターなどで周知活動を推し進めた結果、新聞等で「マイナンバー」この文字を見ない日は、ここ数ヶ月ないように思います。ただ、この「マイナンバー」という言葉が一人歩きをしてしまい、内容がよく分からないといった関与先様が大半なのではないでしょうか?
そこで、当事務所ではそういった関与先様のために、「マイナンバーについて、できるだけ解りやすく・実務に沿った説明を」をコンセプトに、経営支援セミナーを開催させていただきました。
正直な所、まだマイナンバー制度がスタートしていませんので、実務面でも不透明な部分が多くあります。今回のセミナーでマイナンバー制度の全てを説明する事は難しく、また多くの関与先様におきましても、聞いた内容を全て理解できた方は恐らくいらっしゃらないのではないでしょうか。そういった関与先様には、私たち監査担当者が毎月の巡回監査の中で、責任を持ってフォローアップさせて頂きますのでどうぞご安心下さい。
マイナンバー制度が始まる前に関与先様におきまして、実施しなければならない事がたくさんあります。当日お配りした「Q&A中小企業のためのマイナンバー制度実務対応ガイドブック」をご活用頂きますと共に、当事務所のホームページにも各書類のフォーマットをご用意致しておりますので是非ともご活用下さい。
最後に、お忙しい中たくさんの関与先様にご参加頂きまして、職員一同感謝申し上げます。今後も、関与先様にとって有意義な時間となるセミナーを企画して参りますので、是非ご参加下さい。

◇◆◇相続税無料セミナー(H27.4月開催)◇◆◇

4月27日.28日に当事務所にて相続税セミナーを開催致しました。 平成27年1月からの相続税法の改定により、相続税基礎控除が「3,000万+600万×法定相続人」へと引き下げられ、相続時に課税される可能性が以前より高くなりました。 今回のセミナーでは改訂内容を含め、どのように相続税が決まるかを土地評価の算定方法や相続のケースに応じた課税対象額の計算についてお話させて頂きました。相続税法上の土地の評価額は皆様が思っているより大きな金額になりがちです。参加されている皆様もこの算定方法に驚かれているかたが多くいらっしゃいました。

イメージ画像